新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な大流行に伴い、ブロックチェーン・暗

号通貨関連企業が感染症対策支援に動いています。

仮想通貨取引所最大手BinanceのChangpeng Zhao CEOは2020年1月26日、Twitterにて

「10万元を新型コロナウイルス対策の支援に投じる」「8000個のマスクを武漢に贈りたい

。配送手段を教えてほしい」とツイートしました。


https://twitter.com/cz_binance/status/1221166809329491968


仮想通貨取引所BTCMEXは、日本、韓国、シンガポールなど海外から医療用マスク2万個

を調達し、同取引所の中国本土ユーザーに無料で配りました。同社のサイトから申し込む

ことで、1人あたり20個、それ以外の地域の顧客は10個まで受け取れる寄付を行いました



https://help.btcmex.com/hc/zh-cn/articles/360038824852

仮想通貨取引所Huobiが、医療物資の購入費用として1000万元を寄附し、マスク2万個を都

市が事実上封鎖されている湖北省黄岡市に届けたという報道もありました。


https://www.odaily.com/newsflash/179984


暗号通貨Quantumの開発を統括する非営利組織Qtum Chain Foundationもまた、新型コロ

ナウイルスの拡散防止を目的に中国のチャリティ団体Hubei Charity Federationが募る募金

に20万元の寄付を行ったことを発表しました。支援金は、マスクなど予防用具の購入費用

や患者への支援に充てられています。

※https://blog.qtum.org/qtum-chain-foundation-donates-200-000-yuan-to-hubei-charity-

federation-for-virus-epidemic-6f442efc8882

アリババの金融子会社アント・フィナンシャルが運営する決済アプリ「アリペイ(支付宝

)」は、アプリ内にてサービスを展開しているブロックチェーン技術に基づいた共済シス

テム「相互宝」に、新型コロナウイルス特殊保障を追加しました。「相互宝」は病気やけ

がを保障する共済ですが、加入者が新型肺炎と診断されると、最高10万元(約160万円)

の見舞金が受け取れるそうです。この費用は、共済の積立金からではなくアント・フィナ

ンシャルが負担するものと、香港の英字新聞South China Morning Postが報じました。

※https://www.scmp.com/print/business/companies/article/3049479/insurance-service-

providers-rely-blockchain-fast-track-claims

感染者が10万人を超え、死者2万人超となり医療崩壊が起きつつあったイタリアでは

、2020年3月12日にイタリアの赤十字が医療インフラ整備を目的に、グローバルに寄付を

募るためにビットコインで寄付ができる募金を開始しました。目標金額1万ユーロ(129万

円相当)で始めたところ、3月15日には達成し、さらなる医療体制拡大のため、追加の寄


付募集を始めました。ビットコインコミュニティのサポートのおかげで、3月30日には2万

ユーロを超えるビットコインを調達しました。

※https://app.helperbit.com/project/5e6a64ee84cb8662d901a29c/covid19-advanced-

medical-post-for-pretriage-in-italy

暗号通貨XRPでおなじみの米Ripple社は2020年3月26日、新型コロナウイルスの拡散防止

を目的に、ベイエリアの貧困の循環を打開するために活動を行っている米国サンフランシ

スコの非営利団体Tipping Point Communityの新型コロナウイルス緊急対応基金に10万ドル

(1100万円相当)、地域の課題に対する革新的な慈善的解決策を推進するシリコンバレー

を拠点とする非営利団体Silicon Valley Community Foundation(SVCF)に10万ドルの寄付

を行ったことを、同社公式Twitterアカウントを通じて発表しました。Ripple社は、新型コ

ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)対応の一翼を担うことを宣言しています。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">In these challenging times, Ripple

is committed to being part of the global response to the COVID-19 pandemic. We’re

starting in our own backyard with $100K donations each to <a

href="https://twitter.com/tippingpoint?ref_src=twsrc%5Etfw">@tippingpoint</a>'s

COVID emergency response fund and <a

href="https://twitter.com/siliconvalleycf?ref_src=twsrc%5Etfw">@siliconvalleycf</a>’s

COVID Regional Response Fund. (1/2)</p>— Ripple (@Ripple) <a

href="https://twitter.com/Ripple/status/1242918898640367616?ref_src=twsrc%5Etfw">Marc

h 25, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js"

charset="utf-8"></script>

新型コロナウイルスによる感染の拡大は世界中に広がってしまいましたが、心温まる感染

症対策支援もまた世界中に広がっています。